SPIRAL

SPIRAL

くり返しによるスパイラル学習で学力アップをはかる

SPIRAL
科目
英語・数学
対象学年
中学1~3年
レベル
  • 基本レベル4
  • 標準レベル6
  • 発展レベル3
  • 改訂
  • 教科書準拠
  • 指導書あり
  • 教科書対応表付

関連教材・サンプル紙面

紹介動画

教材の特長

  • 英語は264~296ページ、数学は272~288ページと豊富なページ数・問題量を備えたテキストです。
    ①学習の導入・要点のまとめ
     単元の導入には、板書型で詳しい「要点のまとめ」が掲載されています。
     単元割も細かく設定されているため、自学自習に最適な教材です。
    ②トレーニング・演習問題
     演習問題は「Practice」(練習問題)と「Repeat」(類題)を1セットとしているため、繰り返しによるスパイラル学習で学力の定着が図れます。
    ③定着度・理解度の確認
     学習内容のまとまりごとに、大・中単元のまとめテストとして「Final Check!」が設けられています。
     また、単元の学習内容に応じてバリエーションや切り口の異なる「Final Check!+」もございます。
    ④各学年の学年末テストを想定し、1年間の総復習ができる「Perfect Check!」もございます。
  • 個々の生徒のスケジュール管理ができる「進度管理表」が付属しております。
  • 個別指導の現場で使える詳しい指導マニュアル「Teacher’s Guide」もご用意しています。

☆SPIRAL英語 大幅リニューアル!

  • 「Point Check!」は教科書の重要例文を穴埋め形式で学習する問題に刷新しました。
  • 演習のメインとなる「Practice」&「Repeat」は構成を大きく見直し、問題量も30%増量しております。
    「対話表現」の問題は、ライティング・スピーキング技能と対応しており、「Final Check!+」にも新設されます。
  • 「Study Words」は増加した教科書の英単語を知識として定着させるため、新出単語を中心に、
    各単元の重要語句を繰り返し書いて練習するページに刷新しました。

教材情報

教科 対象学年 準拠 サイズ ページ数
英語 中学1~3年 東書・開隆・三省 A4 264~296ページ
数学 中学1~3年 東書・啓林・標準 A4 272~288ページ

各教科の特長など

英語
  • 東書
  • 開隆
  • 三省
学習の流れ
  1. Study Guide
  2. 重要語句
    連語表現
    Point Check!
  3. Practice
    (Text Training)
  4. Repeat
  5. 【単元末学習】
    Reading Training
    Final Check!
    Final Check!+
  6. 【巻末学習】
    Perfect Check!
    Study Words
主な紙面構成
英語 紙面構成 英語 紙面構成
数学
  • 東書
  • 啓林
  • 標準
学習の流れ
  1. Study Guide
  2. Practice
  3. Repeat
  4. Exercise
  5. Final Check!
  6. Final Check!+
主な紙面構成
数学 紙面構成

ピックアップ・特集

  • あい・キャン英語シリーズ
  • NEW小学生ワーク英語
  • 画像つき入退室管理システム「カザス」
  • エデュプラス
  • 基本のキ 思考力編
  • 基本のキ
  • 自立学習型web教材arca
  • 小学生ワーク 英語 デジタルドリル
  • デジタルドリル 中学版
  • レッツ確認テスト
  • d-edubook
  • デジタルプログラミング

学書のサービス

  • 会員ページ
  • オリジナル教材製作データ提供
  • 著作権申請代行
  • Webカタログ注文書ダウンロード
  • 学書Shop
  • 学書NEWS
  • 展示会情報

教育現場に欠かせない教材制作は、株式会社学書にお任せください。

tel:052-902-6141